台湾・台南開催の第6回WBSC U-12野球ワールドカップ スーパーラウンド対戦表発表

台湾・台南開催の第6回WBSC U-12野球ワールドカップ スーパーラウンド対戦表発表
03/08/2022
Aグループトップ3のメキシコ、チャイニーズタイペイ、ベネズエラとグループBトップのアメリカ、ドミニカ共和国、韓国と対決する。

世界野球ソフトボール連盟(WBSC)は本日、台湾・台南で開催の第6回WBSC U-12野球ワールドカップで7月29日から開始するスーパーラウンドの対戦表を発表した。

Aグループトップ3のメキシコ、チャイニーズタイペイ、ベネズエラとグループBトップのアメリカ、ドミニカ共和国、韓国と対決する。

ライブストリーミングで試合を見る→gametime.sport

8月4日から6日まで行われるスーパーラウンドでは、オープニングラウンドでの進出したチーム同士の勝敗結果がキャリーオーバされる。

このため、アメリカは唯一無敗でスーパーラウンドにアメリカは2勝0敗、ドミニカ共和国、メキシコ、チャイニーズタイペイ、ベネズエラはそれぞれ1勝1敗でスーパーラウンドを開始する。

スーパーラウンドでの第1試合は8月4日(木)メキシコ対アメリカの戦い。

第2試合は韓国対ベネズエラ、第3試合はドミニカ共和国対チャイニーズタイペイ。

スーパーラウンドの上位2チームが8月7日(日)に世界王者の座をかけて対決する。

オープニングラウンドで敗退したチェコ、日本、イタリア、パナマ、南アフリカは7位〜12位決定戦を行う。