ウルグアイのビーチでベースボール5を披露

ウルグアイのビーチでベースボール5を披露
19/01/2023
「この新競技は、ボール1個と限られたスペースがあれば十分です。オリンピック競技として、ウルグアイにぴったりでしょう」と、今回のイベントを推進した体育教師のマウリシオ・オベラール氏はコメントしました。

ウルグアイの首都モンテビデオから車で約 2 時間の場所にあるプラヤ デポルティバ - パラダ 9 でベースボール5のデモンストレーション試合が行われ、ウルグアイでまたベースボール 5が推進された。

「これは新しい競技ですが、ウルグアイはスポーツに関しては非常に保守的です」とテレビのインタビューでオベラルは語った。「ベースボール5 はボール1個と限られたスペースがあれば十分なので、ウルグアイに合うと思います。また、ベースボール5 が 2026 年のユース オリンピックに組み込まれることも魅力です」

隣国アルゼンチンでのベースボール5振興発展のコーディネーターであり、昨年の第1回WBSCベースボール5ワールドカップで役員を務めたビクター・アラマヨ氏が今回のデモンストレーションゲームを手がけた。

彼はテレビのインタビューで、アルゼンチンでは学校を通じてベースボール 5 を振興しようとしていると説明した。

「パンデミックの困難な時期を乗り越えるには長い道のりがありましたが、さまざまな州でベースボール 5 を導入しました。体育教師のおかげでベースボール 5 が振興活動の柱になりました」

「私たちは、この 5 対 5 の野球/ソフトボール バージョンを体育教師を通じて導入し、学校での競技推進を目指しています。次のステップは、クラブ レベルでベースボール 5 を発展させることです」