オーストラリアベースボールリーグチャンピオンシップシリーズ、動員数21%増加で開幕

オーストラリアベースボールリーグチャンピオンシップシリーズ、動員数21%増加で開幕
06/02/2020
WBSCはオーストラリアン・ベースボールリーグ(Australian Baseball League, ABL)のメルボルン・エイシズ対アデレード・ジャイアンツの試合をライブ配信する。オーストラリアン・ベースボールリーグはリーグ観客数21%増を歓迎した。

メルボルン・エースとアデレード・ジャイアンツはオーストラリアン・ベースボールリーグで対戦する。3試合シリーズの最初の試合は2月7日、金曜日午後7時にメルボルンで開催される。2試合目は2月8日午後7時にアデレードで開催される。そして必要に応じて3試合目がおこなわれる場合は、やはりアデレードで2月9日午後6時に行われる。(全てローカルタイム、メルボルンはグリニッジ標準時(GMT)+11,アデレートはGMT+10.30)

エイシズはニュージーランドの2年目のチームであるオークランド・トゥアタラを負かし、ジャイアンツは、キャンベラ・キャバルリーを負かした。

メルボルン・エイシズの選手一覧には、捕手のAllan de San Miguel、内野手 Luke Hughes、右腕投手Peter Moylanなど、3人の国際的な野球のベテランがいる。元メジャーリーガー Delmon YoungがABLで最高の選手陣を率いる。

アデレード・ジャイアンツは、ABL 2017/2018のシーズンを最後に終了した。彼らにはリーグで最年少の選手がいる。2019年にアメリカマイナーリーグで印象的なデビューした19歳の内野手カーティスミードは、準決勝で14打席で8安打を記録した。

.国内放送に加えて、ABLチャンピオンシップシリーズは、https://www.facebook.com/wbscWBSC Facebookページを介してライブストリーミングされる。

現在のシーズンは2019年11月に開幕された。8つの球団は2つの部門に分かれている。オークランド・トゥアタラ、キャンベラ・キャバルリー、ブリスベン・バンディッツ、シドニー・ブルーソックスが北東部で競い合い、アデレード・ジャイアンツ、メルボルン・エース、パース・ヒート、そして韓国の2年目の拡張チーム、ジーロングが南西部で競う。

.40ゲームのレギュラーシーズンで、各チームは部門内で8回競い、その後部門間のチームで4回試合する。そして3つの最高の記録を持つチームが準決勝に進む。もう1チーム残ったチームの中で、それぞれ2つの部門の中で最高の記録を持つチームが準決勝の4番目の枠を競う。

オーストラリアベースボールリーグ2019-2020シーズンは、前シーズンと比較して平均観客数が21%増加した。ブリスベン・バンディッツは、今シーズン最高の平均観客数を記録し、1試合あたり1,507人の観客を記録した。

オーストラリアベースボールリーグ2019-2020シーズンは、前シーズンと比較して平均観客数が21%増加した。ブリスベン・バンディッツは、今シーズン最高の平均観客数を記録し、1試合あたり1,507人の観客を記録した。