チャイニーズタイペイ女子ソフトボールチーム アジア競技大会2022への最初の調整で男子チームと対決 

チャイニーズタイペイ女子ソフトボールチーム アジア競技大会2022への最初の調整で男子チームと対決 
31/03/2021
チャイニーズタイペイのトップソフトボールチームは南投県の男子チームと4試合を行う。

チャイニーズタイペイ女子代表チームはアジア競技大会2022への調整のため、今週台北で南投県の男子ソフトボール選抜チームと4試合シリーズ戦を行う。

開催球場のイベントの一環として、朝9時から11時までにチャイニーズタイペイ代表チームのユニフォームを着て入場した先着200名に朝食が無料で配られる。

関連記事
- 杭州2022がこれから2年後に向けて大会ピクトグラムを発表
- 2022アジア競技大会 チャイニーズタイペイ女子ソフトボールチームがコーチ、予備代表メンバーを発表
- 2022アジアゲームズ 中国の紹興市に新野球ソフトボール球場建設
- 野球ソフトボール、アジア競技大会杭州2022でも継続実施
- 日本、上野がアジア競技会ソフトボールで金メダル5連覇 野球は明日より2次ラウンドスタート

2019年9月、Hsin Lin Hanヘッドコーチはアジア競技大会に出場する26名の候補選手を発表した。候補者リストの詳細は中華民国壘球協会の公式サイト参照(中国語)。

杭州で行われるアジア競技大会は2022年9月10日から25日まで行われる。チャイニーズタイペイは現在WBSC女子ソフトボール世界ランキング6位、ジャカルタ開催の2018アジア競技大会では銀メダルを獲得した。

2022アジア競技大会は紹興市に建設される巨大野球ソフトボール施設で行われる。この球場は国内最大の国際基準野球ソフトボール施設で、今年の10月に完成予定。


Global Game