親善野球シリーズでコスタリカがチリに勝利

親善野球シリーズでコスタリカがチリに勝利
09/09/2022
初戦はチリが勝利したが、その後コスタリカが巻き返してシリーズを一掃した。

サンホセのアントニオ エスカレ ボール パークで開催された親善野球シリーズで、世界ランキング 78 位のコスタリカが世界ランキング 61 位のチリを破った。

チリはコスタリカのリードを覆し初戦 8-4で勝利した。三塁手のマヌエル・サパタは、試合序盤で卓越した守備を見せた。

2試合目は伝統的な投手戦を繰り広げた。テイラー・エスコトとミゲル・モンターノは、第2戦ではチリを1点差に抑え、コスタリカはチリの先発アルベルト・ディアスに延長で打ち勝ち、4-1で勝利した。

全結果

チリ対コスタリカ 8-4

コスタリカ対チリ 4-1

コスタリカ対チリ 17 - 5

最終戦ではコスタリカが打線を制した。エミルソン・フアレス、リチャード・レイクウッド、マヌエル・アスカニオ、ルーベン・バルベルデ、フェリペ・ベナビデスがそれぞれ 3得点し、17対5で勝利した。

コスタリカは、中堅手イバン・トーレスと捕手ジャスティン・オロスコを代表メンバーに加えた。二人ともニカラグア プロウィンター リーグのベテラン選手。