取材許可証(メディア・アクレディテーション)の申請受付開始 ペルー、リマ開催のWBSC U-18女子ソフトボール 

取材許可証(メディア・アクレディテーション)の申請受付開始 ペルー、リマ開催のWBSC U-18女子ソフトボール 
11/11/2021
国内・海外のメディア関係者にみなさまはWBSCオンラインページ(my.wbsc.org)よりご申請ください。

WBSC U-18 女子ソフトボールワールドカップの公式日程が発表されました。国内・海外のメディア関係者にみなさまはWBSCオンラインページ(my.wbsc.org)よりご申請ください。

申請締め切り:  12月1日(水)

「MEDIA ACCREDITATIONS」をクリックして申請を開始してください。オンラインフォームには顔写真など必要事項を全てご記入願います。申請を送信すると、皆様のメールアドレスに自動確認メールが送信されます。また申請状況を確認することも可能です。

  1. my.wbsc.orgのサイトを開く。
  2. 「アクレディテーションを探す」をクリックする。
  3.  氏名、メールアドレス(申請用のもの)を記入する。
  4. アクレディテーション申請リストが画面に表示される。

WBSC U-18女子ソフトボールワールドカップは12月6日から12日までペルー、リマのVilla María del Triunfo Sports Complexにて実施します。

12月6日から11日まで総当たり戦36試合を行うのは世界2位アメリカ、4位メキシコ、5位プエルトリコ、6位チャイニーズタイペイ、10位オランダ、13位チェコ、26位南アフリカ、30位ペルー(開催国)、40位コロンビア。ラウンドロビン戦終了後、上位2チームが12月12日(土)午後4時(現地時間)に予定される決勝戦に進出、3位と4位が銅メダル決定戦を行います。

メディアアクレディテーションの受け取りは12月4日よりVilla María del Triunfo Sports Complexにて。

メディアアクレディテーション保有者はメディア用スタンドやメディアセンターへアクセスが可能です。

COVID-19による安全規制のため、WBSC U-18女子ソフトボールワールドカップ期間中、メディアとチーム関係者が直接接触することはできません。メディア関係者のみなさまの取材機会については追ってご連絡いたします。

大会直前記者会見はオンラインで行います。詳細はメディア関係者に直接通知されます。

放映権を持たない・ノーライツホルダー(以下「NRH」)各社についてのガイドライン

  • WBSC大会の試合を放送(音声・動画、またはこれらのどちらか)することができるのは、WBSCと協定を結ぶ放映権を持つメディアのみとなります。
  • NRH各社につきましては、公式練習、試合、ミックスゾーン、記者会見、開会式・閉会式などで取材が可能です。注: 入場の際には開催都市の保健ガイドラインや規制に従う必要があります。
  • 取材許可はプレス、カメラマン、ラジオ、テレビなどカテゴリー別に発行され、取材可能範囲もそれぞれに定められています。
  • カメラマンとNRHのテレビクルーは専用ベストの着用が義務付けられています。