オリンピック出場メキシコ代表選手発表 投手陣にダラス・エスコベドなど

オリンピック出場メキシコ代表選手発表 投手陣にダラス・エスコベドなど
05/07/2021
メキシコはこれがオリンピックソフトボール競技初出場。

メキシコ代表オリンピックソフトボールチームが来たる東京2020オリンピックを控え発表された。メキシコはオリンピックソフトボールデビューを飾る。

代表15名中14名は2019年のWBSCソフトボールアメリカ大陸予選のメキシコチームから選出。この予選でメキシコは東京2020オリンピックの出場権を勝ち取った。

メキシコオリンピックソフトボールチーム

  • Stefanía Aradillas - OF
  • Suzannah Brookshire - OF
  • Bryttany Cervantes - UTL
  • Dallas Escobedo - P
  • Tatyana Forbes - OF
  • Chelsea González - IF
  • Sierra Hyland - P
  • Taylor McQuillin - P
  • Danielle O'toole - P
  • Sashel Palacios - C
  • Nicole Rangel - OF
  • Sydney Romero - OF
  • Amanda Sánchez - IF
  • Anissa Urtez - IF
  • Victoria Vidales - IF

メキシコの投手は2019オリンピック予選のメンバーと変更なし。大陸予選ではエスコベド、ハイランド、マッククィリン、オートゥールは7試合合わせて0.37 ERA、わずか2失点をマーク、投手陣のK/BBは10.5(63奪三振・6四球)だった。

メキシコオリンピックソフトボールチームは今週尾道で練習を開始。日本代表ソフトボールチームと強化試合を行う。

Tokyo 2020 – Olympic Softball Schedule

メキシコは7月21日に福島のあづま球場で初戦にカナダと対戦する。