MLB、KBOの選手たちが11月に「コリアシリーズ」でプレー

MLB、KBOの選手たちが11月に「コリアシリーズ」でプレー
30/08/2022
釜山の社稷野球場 (11 月 11 日、12 日) と高尺スカイ ドーム (上写真、11 月 14 日、15 日) でそれぞれ 2 試合行う。これはMLB ワールド ツアーの一環で、2026年までにアジア、メキシコ、ラテンアメリカ、ヨーロッパでも開催される 。

メジャーリーグベースボール(MLB)とMLB選手会(MLBPA)が、100年ぶりの11月に韓国に遠征することを発表した。 MLB 選手たちが韓国を訪れるのは、1922 年にケーシー・ステンゲルを含むグループが日本、韓国、中国をツアーしたとき以来となる。

MLB と韓国野球機構 (KBO) リーグの選手がプレーする 2022 年コリア シリーズは、11月11日から15 日までの予定。 11月11日と12日は釜山の社稷野球場、 11 月 14日と15 日さらに 2 試合が2019 WBSC プレミア 12の会場の一つだったソウルの高尺スカイ ドームで行われる。

MLBチーフ・オペレーションズ&ストラテジー・オフィサーのクリス・マリナク氏は、「メジャーリーグ・ベースボールは、この歴史的なシリーズのために釜山とソウルに行くことに興奮しています。 このツアーは、今後数年間に韓国で定期的に野球の試合を開催するという MLB の計画の次のステップであり、9 月 17 日にソウルで予定されているホームラン ダービー X に続くものです。韓国の豊かな野球の伝統は、オールスターのパク チャン ホとチュ シンス、そして現在のブルージェイズ投手のリュ ヒョン ジンとレイズ一塁手のチェ ジマンなど、多くの熟練したメジャー リーグ選手を輩出してきました。 この素晴らしい企画で私たちと MLBPA と提携してくれた J-One と KBO に感謝します」

MLBPAの国内外選手オペレーションのシニアディレクターであるレオノア・コロン氏は「野球が世界的に拡大し続ける中で、豊かな野球の歴史をもち、野球をよく知り、こよなく愛する韓国のファンベースは、メジャーリーグ選手の紹介に最適なところです。今日のメジャー リーグのスターの中には、ワールド ベースボール クラシックなどの国際大会から傑出した一流の韓国人選手たちがいます」と語った。

2022 コリア シリーズは、MLB のチームと選手を世界中のファン層に惹きつけることを狙うMLB ワールド ツアーの一環。 このMLB ワールド ツアーはMLB・MLBPA 史上最大の国際ツアーで、2026 年いっぱいまでにアジア、メキシコ、ラテン アメリカ、ヨーロッパでレギュラー シーズン24試合、交流戦16試合を行う。