Neetal Narang氏がインドソフトボール連盟の女性初の会長に選出

Neetal Narang氏がインドソフトボール連盟の女性初の会長に選出
08/01/2021
Narang氏は、生涯会長に就任したRana Gurmit Singh Sodhi氏の後を引き継ぐ。

インドソフトボール協会の第50回総会と選挙が12月23日に行われ、Neetal NARANG氏が同連盟で初の女性会長に選出された。NARANG氏はこれまで副会長を務めていたが、生涯会長に就任したRana Gurmit Singh SODHI氏の後を引き継ぐ。

「満場一致で会長に選出されたことを謙虚に嬉しく思います。Rana Gurmit Singh Sodhi氏は競技振興に多大な貢献をしました。彼のレガシーを引き継ぎ、彼とスタッフの助けを得て競技を新たな高みに引き上げることができるのを光栄に思います。」

インドソフトボール連盟での副会長としてNarang氏は国内の競技発展のために価値ある貢献をした。

そのほかの理事にはShri L.R MAURYA氏 (事務局長)、Shrikant THORAT氏 (財務)、Pravin ANOAKAR (CEO)が加わる。

インドは現在WBSC女子ソフトボール世界ランキング29位、WBSC男子ソフトボール世界ランキング14位。

もっと読む WBSC加盟連盟ニュース