NPBジャパンe-シリーズが3月6日に開催

NPBジャパンe-シリーズが3月6日に開催
03/03/2021
このリーグはコナミデジタルエンタテインメントの「eBASEBALLパワフルプロベースボール」を使っている。

横浜DeNAベイスターズと福岡ソフトバンクホークスが3月6日(土)日本時間午後3時より日本野球機構 (NPB)のe-日本シリーズで戦う。

このリーグはコナミデジタルエンタテインメントの「eBASEBALL パワフルプロベースボール」を使っている。

各出場チームは4名の選手からなる。このリーグマッチでは4名中3選手が各試合でプレーする。

2019シーズンから継続していない選手はe-ドラフトで指名された。

関連記事
- NPBが大手ゲーム会社コナミが提携してeスポーツ野球大会
- NPBが東京の小学校で子供達に野球教室を開催
- NPBが3月26日にシーズン開幕 東京オリンピック期間中は休止
- WBSCがeスポーツを野球ソフトボールのバーチャル版種目として承認 将来公式ワールドカップコンピューターゲームを開催
- 新しいスイスのeスポーツ野球リーグはすでに成功
- COVID-19パンデミック禍にWBSCが配信した過去の野球ソフトボールワールドカップ試合で何百万回もの視聴数を獲得

この方式はNPBプロ野球リーグと同じで、セリーグパリーグの両リーグがレギュラーシーズン、インターリーグまたはe-ペナントレースを行う。上位3チームがe-クライマックスシリーズへと進み、勝利チームがSMBC e-日本シリーズに出場する。

WBSCは世界野球ソフトボール (WBSC)の会員であるNPBとコナミは2016年に初めてパワプロ e-ベースボール選手権大会を行なった。


Global Game