パキスタン:野球が教育委員会で導入され、全国の学校で実施

パキスタン:野球が教育委員会で導入され、全国の学校で実施
14/12/2020
野球が全国の32の教育委員会に導入される。「これは野球の成長と発展にさらに役立つでしょう。」とパキスタン野球連盟事務局長のSyedFakhar AliShah氏がコメントした。

パキスタン野球連盟(PFB)は、野球が2021-22シーズンから教育委員会のスポーツとして承認されることを発表した。

野球の試合は、国内の32の教育委員会下の学生の間で行われる。PFB事務局長のSheikhMazhar AHMED氏は、11月の各当局の会議で、野球が教育委員会にスポーツとして承認されたと発表した。これは、野球がパキスタンの学校のカリキュラム活動としてすぐにも導入されることを意味する。

「教育委員会レベルでの野球の導入は、野球の成長と促進にさらに役立ちます。」と、PFBのSyed Fakhar ALISHAH会長はコメントした。「学校レベルで野球をすることは、若い選手を育成し、パキスタンの野球の未来の基盤を提供するでしょう。」

 最近教育局で取り上げられたスポーツでは、陸上競技、バドミントン、ホッケー、卓球、バレーボールがある。

PFBは、国内初の野球場を建設するための措置を講じる一方で、若いプレーヤーをひきつけて野球を成長させるためのアカデミーを立ち上げ、国内での野球の開発を推進してきた。

現在、パキスタンはWBSC男子野球世界ランキングで27位 、女子分野で17 位にランクされている。