ベースボール5がパナマの公共テレビで中継 グローバルスポーツとしてさらに認知度向上へ

ベースボール5がパナマの公共テレビで中継 グローバルスポーツとしてさらに認知度向上へ
04/03/2020
パナマの公共テレビ「Sistema Estatal de Radio y Televisión (SERTV, "公営ラジオ・テレビシステム・State Radio and Television System")」で初の国内ベースボール5大会がテレビ中継されることが決まった。

2020年2月はパナマの競技史が新たに書き加えられそうだ。アンパイアアカデミー、メトロポリタン・プロヴィンシャルリーグ、パナマ野球連盟 (FEDEBEIS, Federación Panameña de Béisbol)が協力して国内で初のベースボール5大会が行われることになり、試合が公共放送を通して放送されることが決まった。

中央アメリカのパナマでは野球はもっと楽しまれている人気スポーツだが、それに加えベースボール5もパナマで新たな選手やファンを生み出そうとしている。国内放送によって知名度がもっと上がれば、アメリカ大陸全体でも同競技のテコ入れに繋がりそうだ。パナマは現在WBSC野球世界ランキング13位にランクインされている。

パナマの新設ベースボール5大会は国内およそ400万人の視聴数を誇る国内最大の公共テレビ局「SerTV」より中継される。

放送中、FEDEBEISは国内ベースボール5の振興発展を企画すると発表した。世界野球ソフトボール連盟が掲げる目標に準じる。

パナマの国内ベースボール5大会にはパナマのメトロポリタン・プロヴィンシャルリーグの選手らも参加する。