オーストラリアのソフトボールスーパースターStacey Porterがワールドゲームアスリートオブザイヤーにノミネートされる

オーストラリアのソフトボールスーパースターStacey Porterがワールドゲームアスリートオブザイヤーにノミネートされる
08/01/2020
オーストラリアで最も称賛されるソフトボール選手のStacey Porterは、過去2度のオリンピックで国を代表し、2004年に2位、2008年に3位の成績を残し、今年は、WBSCソフトボールアジア/オセアニア予選でキャプテンとしてオーストラリアチームを東京2020オリンピックの予選に導いた。

オーストラリアのソフトボールのレジェンド、 Stacey Porrterは、2019年ワールドゲームアスリートオブザイヤーにノミネートされた25人の候補者の1人で、水曜日に投票 が 開始される。

Porterは、オーストラリアチームのキャプテンとしてWBSCソフトボールアジア/オセアニア予選で東京2020オリンピック  およびバーミンガム2021世界大会の出場権を無敗で獲得した。37歳のベテラン選手は、同大会で3本の二塁打、5得点、6RBIで.500の打率を記録している。

オーストラリア選手権大会でニューサウスウェールズ・ファイヤースターズでプレーをしている Porter は、「WBSCより2019年のオーストラリアソフトボールの活躍を認めて頂いたことに感謝すると同時にこの賞にノミネートされたことをとても名誉に思っています。」と語った。「他のスポーツの才能あるアスリートのグループの中でソフトボールを代表させて頂けることを非常に光栄に思っています。」

内野手の彼女は、オーストラリアの代表チームと17年間にわたって素晴らしいキャリアを築いてきた。彼女はアテネの2004年オリンピックチームの不可欠なメンバーであり、オーストラリアが銀メダルを獲得するのに活躍した。世界最高の打者の一人として認められたPorterは、2008年の北京オリンピックのオーストラリアチームでは3位に輝いている。

430以上の試合でオーストラリアチームに貢献してきた彼女は、2019年には最も優れたオーストラリアのソフトボール選手と認められた。

International World Games Association/国際ワールドゲームズ協会(IWGA)が最優秀選手の投票を実施するのは今回が6回目だ。この賞は、2019年の卓越した活躍、または社会的コミットメントまたは特に公正な行いを見せたアスリートまたはチームに授与される。

投票は、1月8日09:00 CET(中央ヨーロッパ標準時間)に始まり、2020年1月30日木曜日15:00 CETに終了する。前年と同様に、1月20日までに一番多く投票された候補者が10日以降の投票に残る。

ここをクリックすれば、投票が可能です。

32種目3,600人のスポーツの選手達が世界中から7月15日から25日まで開催されるバーミンガム2021世界大会に集まる。女子ソフトボールは1981年のサンタクララ大会、 1985年のロンドン大会、 2013のサンティアゴ・デ・カリ大会に続き、この大会4度目の出場になる。

アメリカは1981年と1985年に優勝しており、キューバが2013年に優勝している。カナダ、チャイニーズタイペイとベネズエラが過去3回の大会で2位を獲得しており、その他バハマ、オランダ、コロンビアが入賞している。