台湾プロ女子ソフトボールリーグチャンピオンシップ最終節

台湾プロ女子ソフトボールリーグチャンピオンシップ最終節
13/11/2020
TPWSLは今週末、7戦4勝制チャンピオンシップシリーズの最後の3試合で優勝チームを決定する。

台湾プロ女子ソフトボールリーグ(TPWSL)の2020年シーズンは、今週末に終了する。カナナンイーグルスとニューセンチュリーワスプは現在、7選勝制のファイナルシリーズの2つの試合で引き分けている。シリーズの最後の3試合は、土曜日と日曜日に予定されている。

すべての試合はFoxSportsTaiwanによってライブストリーミングされ、ここですべての試合、ハイライト、インタビューを見ることができる。

レギュラーシーズンの総合トップのカナナンイーグルスは、先週の土曜日、11月7日にシリーズの最初の2つの試合を9対6と5対4で獲得勝利した。しかし、ニューセンチュリーワスプは日曜日に、シリーズを膠着させるため、5対2と3対0の連続勝利で応えた。

第5試合と第6試合は11月14日土曜日に行われ、第7試合(必要な場合)は11月15日日曜日に行われる。

TPWSLは、COVID-19の発生の中で世界で一番最初に再び試合を開始したプロソフトボールリーグで、80試合のレギュラーシーズンをプレーすることができた。

昨年、ニューセンチュリーワスプは最終シリーズでXinliWangライオンズに圧勝し、史上初のリーグ優勝を果たした。