ベネズエラ野球連盟が国内のコーチ、審判員、スコア記録員支援のための助成金計画を開始

ベネズエラ野球連盟が国内のコーチ、審判員、スコア記録員支援のための助成金計画を開始
02/06/2020
ベネズエラで野球は国内トップの人気スポーツだ。COVID-19パンデミック禍の中、ベネズエラ野球関係者を支援するための助成金を企画する。

ベネズエラ野球連盟 (FEVEBEISBOL, Federación Venezolana de Béisbol) はCOVID-19パンデミック拡大に伴い、国内のコーチ、審判員、スコア記録員を支援する助成金申請受付を開始した。

ベネズエラでは野球はトップスポーツでだが、パンデミックの拡大により野球の試合は他のスポーツ同様全国で中止されている。

FEVEBEISBOLは寄付金の分配の情報をできる限り公にするような手順を準備する。

コーチ、審判員、スコア記録員は全員FEVEBEISBOLに所属していること、そして連盟の大会などに寄与することを証明しなければならない。

この支援計画は政府のプロジェクトであるSembrando Beisbol (野球発展)の一つ。

Sembrando Beisbol-動画 (スペイン語)