東京ヴェルディ・バンバータが第一回ベースボール5日本代表決定戦で優勝  5STARsが第一回WBSCアジアベースボール5ワールドカップ予選に出場

東京ヴェルディ・バンバータが第一回ベースボール5日本代表決定戦で優勝  5STARsが第一回WBSCアジアベースボール5ワールドカップ予選に出場
28/07/2022
Baseball5 Japanは8月17日から19日までマレーシアのクアラルンプールで開催のベースボール5アジアカップで5STARsが日本代表として出場することを発表した。

第1回Baseball5日本代表決定戦の決勝ラウンドが7月17日(土)に新宿住友ビル三角広場で行われ、決勝で東京ヴェルディ・バンバータが5STARsに3対2で下し、優勝した。

第1回Baseball5日本代表決定戦の予選は7月16日(土)に明治神宮外苑・室内球技場で行われ、出場8チームが2組に分かれて対決した。Aグループからは 東京2020パラリンピック開催中のスポーツ体験コーナーでWBSCベースボール5の紹介で活躍した5STARsとジャンク5、グループBは東京ヴェルディ・バンバータと旭Sprintが最終ラウンドに進んだ。

WBSC公認ベースボール5インストラクター・六角彩子のいる5STARsは準決勝1試合目で旭Sprintを4対1で下し、準決勝2試合目では東京ヴェルディバンパータがジャンク5に4対3で勝利した。

東京ヴェルディ・バンパータは決勝では接戦の末3対2で勝利し、ジャンク5も旭Sprintに1対0で辛勝した。準決勝2試合目と3位決定戦は延長戦までもつれ込んだ。

しかし、東京ヴェルディ・バンバータにWBSCベースボール5アジア予選のコロナワクチン接種条件を満たすことができない選手がいたことが判明し、Baseball5 Japanは8月17日から19日までマレーシアのクアラルンプールで開催の同イベントへ5STARsを日本代表として派遣することを発表した。

Baseball5 Japanは、チームに動画投稿を募集するデジタルチャレンジを通して出場8チームを決定した。条件資格は 誕生日が2007年(平成19年)12月31日以前であること。チームの中には、有名人や元野球選手、ソフトボール選手が含まれていた。

ベースボール5アジアカップの最終順位上位3チームがメキシコシティで11月7日から13日まで実施されるWBSCベースボール5ワールドカップに出場する。

ワールドカップ出場12チームは以下の通り

開催国(1枠) メキシコ
アフリカ(2枠) 南アフリカ、ケニア
アメリカ大陸(3枠) 未定
アジア(3枠) 未定
ヨーロッパ(2枠) フランス、リトアニア
オセアニア(1枠) オーストラリア

写真(Baseball5 JAPAN) 5STARsの打席に立つWBSC公認ベースボール5インストラクター・六角彩子