U-15野球リーグがブータンで開幕

U-15野球リーグがブータンで開幕
22/12/2021
ブータンの首都ティンプー近郊の5校が12月18日の大会に出場する。

ブータン野球ソフトボール連盟(BBSA)は12月18日ブータン首都ティンプーで新設U-15ブータンアマチュア野球リーグ(BABL)を開幕した。

ティンプー近郊の5校がレギュラーシーズンを行い、上位チームがプレーオフに進む。7イニング制の試合が週末に行われる。

参加する学校名は、Changangkha Middle Secondary School、Decheoncholing Higher Secondary School、Thimphu Primary School、 Druk School, Taba Middle Secondary School。

「このリーグの目的は15歳以下のジュニア選手や大人のリーグを育成・準備しながら、ブータンで野球ソフトボールを行うことで健康や社会的便益を促進することである」とBBSAがプレスリリースで発表した。

Y関連記事
- 世界でももっとも標高の高いブータンで野球が発展

ブータンは東部はヒマラヤに囲まれ、中国とインドの間に位置する。

BBSAは2013年に現在のKarma Dorji会長とアメリカ出身でブータン在住のMatthew DeSanti氏が設立。ブータンオリンピック委員会から公認されたており、WBSC執行役員会も7月の会議でBBSAの加盟を承認した。