18/07/2023 1 記事を読む目安時間

第7回WBSC U-12野球ワールドカップまであと10日 

日本、チャイニーズ・タイペイ、メキシコ、韓国は過去6回すべてに出場しており、ニュージーランドは初出場となる。これまでに優勝したのはアメリカ(4回)とチャイニーズ・タイペイ(2回)のみ。

WBSC U-12野球ワールドカップの開幕まであと10日に迫った。同大会は2011年にスタートし、開催ごとに規模を拡大している。

過去6回すべて台湾で開催。最初の2回は台北市、その後から2027年大会までは台南市が開催権を獲得している。

Tournament Pass U-12 BWC

台南は2019年7月30日の第5回U-12野球ワールドカップ開催のため、U-12年代向けに特別に設計し1億3000万米ドルをかけた世界初の施設、アジア太平洋国際野球場・トレーニングセンターを落成させた。

現在までのところ、WBSCはこの年齢層のワールドカップを開催する唯一の国際連盟である。

第7回大会は7月28日(金)に開幕。WBSCのOTTプラットフォームGameTimeで全試合を生配信する

以下、出場する12チームをみてみよう。

グループA

日本

  • U-12 BWC出場:  6回
  • 最高順位: 2位(2019年)
  • 2022年大会: 7位
  • 世界ランキング:1位

日本は2013年大会でも銅メダルを獲得している。井端弘和監督は今月初め、最終メンバーを明らかにした。

チャイニーズタイペイ

  • U-12 BWC出場: 6回
  • 最高順位: 2011年と2019年に優勝
  • 2022年大会:3位
  • 世界ランキング:4位

チャイニーズ・タイペイは2013年、2015年、2017年大会でも銀メダルを獲得している。2021年大会のみ出場できなかった。華南フィナンシャル・ホールズのU-12選手権で、花蓮県チームを大会史上初の優勝に導き、代表監督に指名されたMing-Jen Chen監督は、登録メンバー発表の際、チームが「きっと感動を与えてくれるでしょう。チームの団結力、個性、姿勢に重点を置いています」と語った。

メキシコ

  • U-12 BWC出場: 6回
  • 最高順位: 3位(2017年)
  • 2022年大会: 6位
  • 世界ランキング: 3位

メキシコは5月のパンアメリカンU-12選手権で3位に入り同大会への出場権を得た。

ベネズエラ

  • U-12 BWC出場: 5回
  • 最高順位: 2位
  • 2022年: 2位
  • 世界ランキング: 6位

ベネズエラは2021年に初の決勝進出を果たした。前回大会の最高成績は2011年の銅メダル。2021年の決勝と2023年のパンアメリカ選手権決勝では、アメリカと対戦して敗れた。

オーストラリア

  • U-12 BWC出場: 3回
  • 最高順位: 10位
  • 2022年大会: 10位
  • 世界ランキング: 9位

オーストラリアは10位以上になったことは一度もない。ワイルドカードにより2023年大会への出場権を得た。6月30日にフィル・ヘマー監督が代表メンバーを発表した。

ドイツ

  • U-12 BWC出場: 1回
  • 最高順位: 12位
  • 2022年大会:不参加
  • 世界ランキング:19位

ドイツは史上2度目の出場。U-12欧州王者として出場権を獲得した。

グループB

アメリカ

  • U-12 BWC出場: 5回
  • 最高順位: 2013年、2015年、2017年、2022年に優勝
  • 2022年:優勝
  • 世界ランキング: 2位

前大会王者のアメリカは、2022年に4度目のU-12ワールド・タイトルを獲得し、パン・アメリカン選手権でもその打線は圧倒的だった。トロイ・ガーラック監督は、アメリカが予選を通過した後、デビッド・シャープ監督の後を引き継ぎ、1週間のトレーニングキャンプの後、最終メンバーを選出した。

韓国

  • U-12 BWC出場: 6回
  • 最高順位: 4位(2019年)
  • 2022年大会:5位
  • 世界ランキング:5位

韓国は全6回に出場したが、メダルラウンドに進出したのは2019年のみ。キューバとの銅メダル決定戦に敗れた。アジア第7回U-12野球ワールドカップの予選を開催せず、日本、チャイニーズ・タイペイ、韓国がWBSC世界ランキングで出場権を獲得した。

ドミニカ共和国

  • U-12 BWC出場: 1回
  • 最高順位: 4位
  • 2022年: 4位
  • 世界ランキング: 10位

ドミニカ共和国は2022年のU-12野球ワールドカップに初出場でメダルラウンドに進出したが、銅メダル決定戦でチャイニーズ・タイペイに敗れた。今大会はワイルドカードで出場権を獲得した。

パナマ

  • U-12 BWC出場: 3回
  • 最高順位: 5位(2013年)
  • 2022年大会: 8位
  • 世界ランキング: 14位

パナマはU-12パンアメリカン選手権で4位に入り出場権を獲得した。エルピディオ・ピント監督は、U-12ワールドカップ予選に参加した18選手のうち15名を今大会のメンバーに選出した

チェコ

  • U-12 BWC出場 : 4回
  • 最高順位: 8位(2017年、2019年)
  • 2022年: 9位
  • 世界ランキング:16位

チェコは2022年欧州選手権で準優勝したが、2023年大会ではドイツ、オランダ、イタリアに次ぐ4位に終わった。WBSCヨーロッパは毎年U-12ヨーロッパ選手権を開催している。

ニュージーランド

  • U-12 BWC出場:出場経験なし
  • 最高順位:
  • 2022年大会: ----
  • 世界ランキング: 45位

WBSCオセアニアはニュージーランドを指名しU-12野球ワールドカップに初出場のチャンスを与えた。

VII U-12 Baseball World Cup Schedule

もっと読む