オリンピックデ―を祝い、WBSCが活動的でいるためのトレーニングビデオを公開

オリンピックデ―を祝い、WBSCが活動的でいるためのトレーニングビデオを公開
23/06/2020
WBSCはオリンピックデー(オリンピックの日)にちなんで、トレーニングビデオシリーズの#StayStrong(強くいよう!)、#StayActive(活動的でいよう!)のビデオがWBSCのYouTubeチャンネルで公開される。このビデオシリーの第2弾は6月25日、第3弾は6月29日に公開の予定だ。

世界野球ソフトボール連盟は、2020年6月23日のオリンピックデーを祝い、WBSCコーチ委員会が作成した一連のトレーニングビデオの最初のビデオを公開する。

WBSCコーチ委員会の新しいビデオプログラムは、オリンピックデーの価値観に沿って、IOCの#StayStrong(強くいよう!)、#StayActive(活動的でいよう!)、#StayHealthy(健康でいよう!)キャンペーンの一環として、特に健康に対する身体活動の重要性の認識を高めることを目的としている。

最初のビデオは2分30秒強で、異なった数種類の運動を一セットに組み合わせ、それを何回か繰り返すサーキットトレーニングのビデオだ。準備運動から始まり、クールダウンに役立つストレッチ体操で終わる。ビデオは英語とスペイン語の字幕機能を備えており、WBSCの公用語で解説される。

2番目のビデオは、6月25日木曜日に予定されており、3番目のビデオは、6月29日月曜日に公開される。

.毎年恒例のオリンピックデーは、1894年6月23日の近代オリンピックの誕生を記念するため1948年に設定され、年齢、性別、運動能力に関係なくスポーツへの参加を促進することを目的として祝われる。同時に世界中のオリンピックの価値観を祝う機会でもある。

WBSCコーチ委員会のビデオも、COVID-19の流行の中で、社会的距離(ソーシャル・ディスタンス)を保ちながら自宅で活動的な状態を維持するための解決策として、発表されている。