WBSCのGameTimeでニカラグアプロ野球リーグの試合を生配信

WBSCのGameTimeでニカラグアプロ野球リーグの試合を生配信
12/11/2020
WBSCは、WBSCインハウスメディア会社BASEの仲介でニカラグアのTV局Viva13との提携し、WBSCの「GameTime」YouTubeチャンネルでLBPNno試合を毎週2試合ストリーミング配信することが決まった。

世界野球ソフトボール連盟は今日、WBSCのOTTプラットフォーム「GameTime.sport」がニカラグアプロ野球リーグ(LBPN)と2020-2021シーズンの国際放送権利について合意したことを発表した。

この提携はWBSCインハウスメディア会社BASEの仲介でニカラグアのTV局Viva13と合意したもので、WBSCの「GameTime」YouTubeチャンネルでLBPNno試合を毎週2試合ストリーミング配信する。

「ニカラグアの国技である野球はグローバルスポーツの一つに進化しています。今回の合意提携で、野球は1年中世界のどこかでトップレベルの試合が行われていることを紹介していくことができます。」とWBSCのフラッカーリ会長は語った。「毎日世界のどこかが野球シーズンですから、WBSCのGameTimeのプログラムも充実したプログラムを作ることが可能であり、観客はどこにいても観戦することができます。」

LBPNは11月13日(金)現地時間午後6時に開幕する。Indios del Bóer と前シーズン王者Leonesが対戦する。

WBSC/GameTimeは最近そのほかにもキューバシリーズ・ナショナルベースボールシリーズ、メキシコプロスペクトリーグ、パナマ国内野球リーグ、台湾ベースボール5選手権大会なども提携放送している。

LBPNは1956年に始まった5チーム参加のリーグ。そのほかのチームはTigres del Chinandega、 Gigantes de Rivas 、最近出場を始めたTren del Norte 。

LBPN公式サイト(スペイン語)