28/07/2024 - 03/08/2024

#BaseballWorldCupW  

Hosted by: CAN
IX Women's Baseball World Cup 2024 - Finals presented by CARNEXT - Official Payoff
女子野球ワールドカップのスター、ケルシー・ウィットモアがパイオニアリーグのオークランド・ボーラーズと契約
21/05/2024 1 記事を読む目安時間

女子野球ワールドカップのスター、ケルシー・ウィットモアがパイオニアリーグのオークランド・ボーラーズと契約

24歳の投手・外野手である彼女は、12チームからなるMLBパートナーリーグで戦う初の女性となる。彼女はこれまで4回、女子野球ワールドカップでアメリカ代表として出場している。

WBSC 女子野球ワールドカップのスター、ケルシー・ウィットモアは、2024年シーズンにパイオニアリーグのオークランド・ボーラーズでプレーすることがきまった。

2016年と 2022年、ウィットモアは、プロ野球アトランティックリーグ初の女性先発選手としてスタテンアイランドから9番打者として出場した。この試合でハニーハンターズは10対5で勝利した。彼女は2022年に投手として11試合、外野手として30試合に出場し、2023年には投手として13試合、外野手として25試合に出場した。

2016年と2017年、彼女はパシフィック・アソシエーションのソノマ・ストンパーズでプレーした。

2021年以来、パイオニアリーグはメジャーリーグベースボール(MLB)のパートナーリーグとなっており、プロ経験3年未満の選手にMLBの球団からスカウトされる機会を提供したり、MLBがフィールド上で新しいルールを試す事ができるようにしている。 MLBは最近、パイオニアリーグとの契約が2028年シーズンまで延長されることを発表した。

ボーラーズは、5月21日火曜日にグレイシャー・レンジ・ライダーズとの対戦で2024年パイオニアリーグにデビューする。

ウィットモア選手は、16歳で2014年WBSC 女子野球ワールドカップ世界ランキング4位のアメリカ代表として国際野球でのを果たした。彼女は数打席に立ったほか、代走として出場。アメリカは日本に次いで銀メダルを獲得した。

アメリカは2016年のワールドカップで7位に終わったが、ホイットモアは投手として2試合、野手として5試合に出場し、左翼手として2回先発出場した。

その後2018年のワールドカップでは、韓国戦とドミニカ共和国戦で投手として2勝を挙げ、外野手としても4試合に先発出場した。彼女はまた、アメリカがカナダに負けた銅メダルの試合にも代打として出場している。

彼女は昨年の女子野球ワールドカップのグループAで投手として勝利を挙げ、センターとして4試合に先発出場し、アメリカのグループ優勝と、  7月 28 から8月 3 日までカナダのサンダーベイで開催されるカーネクストpresentsワールドカップファイナルステージの出場権の獲得に貢献した。

最近の投稿