WBSC U-18野球ワールドカップで開催の『WBSC eBASEBALL™パワフルプロ野球』CTBA OPENでKOYが優勝

WBSC U-18野球ワールドカップで開催の『WBSC eBASEBALL™パワフルプロ野球』CTBA OPENでKOYが優勝
06/09/2023
『WBSC eBASEBALL™パワフルプロ野球』CTBA OPENには、6月にシンガポールで開催された第1回オリンピックeスポーツシリーズで3位に入賞したCMWANGと、オンラインCTBA杯の優勝者であるKOYが出場した。

WBSC eBASEBALL™パワフルプロ野球』の試合が、台中(チャイニーズタイペイ)で開催のWBSC U-18野球ワールドカップのサイドイベントとして行われ、世界野球ソフトボール連盟(WBSC)に新たな歴史が刻まれた。

台中インターコンチネンタルスタジアムで雨が降る中、「中華民国野球協会(CTBA)eBASEBALL™ オープン」の試合が実施され、Li Zechao(KOY)選手がサヨナラホームランでWANG CHIA-MING(CMWANG)選手を下し、2023年9月21日から開催される「東京ゲームショウ2023」への出場権を獲得した。

CTBA eBASEBALL™ オープンには、6月にシンガポールで開催された第1回オリンピックeスポーツシリーズで3位に入賞したCMWANG選手と、オンライントーナメントCTBA杯優勝者のKOY選手が出場した。試合は4イニング制、同点で試合が終了した場合、ヒット数が多い方が勝利となる。

2回表、CMWANGが死球と2安打で先制点を挙げ、1-0とリード。

2回裏、KOYは右中間を破るソロ本塁打で同点に並ぶ。

同点で試合が終わると思われたがKOYがサヨナラホームランを放ち2-1で勝利を決め、東京ゲームショウ2023への出場権も獲得した。

「これまでもよく対戦してきたので彼は私の戦術を熟知しています。負けたとはいえ、彼と対戦できて嬉しかったです。」とCMWANGは語った。

KOYは、2本のホームランを打てたのは、球種とタイミングを選ぶことができたからだと考えている。「CMWANGは速い直球が得意なので、ラインナップには強打者と走塁の得意な選手を半々に選びました。戦略としてうまくいったのでは。」とKOYは語った。

『WBSC eBASEBALL™パワフルプロ野球』は、コナミデジタルエンタテインメント(KONAMI)が制作する、長い歴史を持つ野球ゲーム「パワフルプロ野球』シリーズの最新作。1994年に発売され、来年で30周年を迎える。

KOYは15年以上、CMWANGは25年以上プレー経験がある。二人とも野球好きの人たちにぜひこのゲームを勧めたいという。

「いろいろなモードがあるので、他の人と競争するのがもし好きでなくても、楽しめると思います」とCMWANGは言う。

KOYはまた、プレイヤーが自分の好みに合わせてカスタマイズできる設定がたくさんあることにも触れた。

『WBSC eBASEBALL™パワフルプロ野球』はNintendo Switch™とPlayStation®4向けに発売中。詳細はこちら