10/07/2024 - 14/07/2024

#SoftballWorldCupM  

Hosted by: CAN
XVIII Men's Softball World Cup 2024 - Group B - Official Payoff
男子ソフトボールワールドカップのグループ発表   世界ランキング1位のオーストラリアがグループAで二連覇に臨む
12/02/2024 1 記事を読む目安時間

男子ソフトボールワールドカップのグループ発表  世界ランキング1位のオーストラリアがグループAで二連覇に臨む

現在、あわせて10カ国の代表チームがワールドカップへの出場権を得ている。2月29日から3月2日まで南アフリカで開催されるアフリカ予選(出場枠2枠)と、4月に開催予定のアメリカ大陸予選(出場枠5枠)で世界最大の男子ソフトボールワールドカップの残りのワイルドード1枠を除く、7枠が決定する。

世界野球ソフトボール連盟(WBSC)は本日、 第18回男子ソフトボールワールドカップのグループを発表した。今年は18チームによるグループステージで開幕する予定。二連覇を狙う世界ランキング1位のオーストラリアは、6月にメキシコのエルモシージョで行われるグループAでスタートする。

現在、あわせて10カ国の代表チームがワールドカップへの出場権を得ている。2月29日から3月2日まで南アフリカで開催されるアフリカ予選(出場枠2枠)と、4月に開催予定のアメリカ大陸予選(出場枠5枠)で世界最高峰の男子ソフトボールワールドカップのワイルドカード1枠を除く、残りの7枠が決定する。出場権利のある 10 か国は以下の通り。

  • アジア (3)   日本(世界2位)、シンガポール(11位)、フィリピン(14位)
  • ヨーロッパ (2)   チェコ(5位)、オランダ(17位)
  • オセアニア (2)  オーストラリア(1位)、ニュージーランド(8位)
  • 開催国 (3)  カナダ(3位)、アメリカ(6位)、メキシコ(9位)
  • ワイルドカード (1) 未定

Men's Softball World Cup Groups

チームは 3 グループに分かれて大会を開始する。 

.6月にメキシコのエルモシージョで開催されるグループAには、前回の優勝国のオーストラリアをはじめ、チェコ、フィリピン、そしてアメリカ大陸予選からの2チームが参加する。

グループBは7月10日から14日までカナダのプリンス・アルバートで開催。開催国で4回優勝のカナダはニュージーランド(7回優勝)とシンガポール、アメリカ大陸予選からの1チーム、アフリカ予選からの1チーム、およびワイルドカード(発表予定)の1チームと対戦する。

.最後の第3グループは9月17日から21日までアメリカのオクラホマシティで開催。 出場するのは2022年ワールドカップの3位で開催国のアメリカ、日本、オランダ、アメリカ大陸予選からの2チーム、アフリカ大陸の代表1チーム。

各グループの最終構成は、残りの 2 つの大陸予選終了後に発表される。

グループステージは合計 57 試合が行われ、各グループは15試合の総当たり戦を行い、上位4チームがプレーオフに進出する。上位2チームが決勝をかけて対戦し、プレーオフ第1試合の敗者は決勝の2位をかけて3位対4位の勝者と対戦する。