キューバ オリンピック野球予選のロースターを32人に絞り発表

キューバ  オリンピック野球予選のロースターを32人に絞り発表
12/05/2021
ロースターの選手の中にはNPBに所属している選手もいる。

オリンピックで過去3度金メダルに輝いたキューバが開幕まで20日を切ったフロリダでのWBSC野球アメリカ大陸予選に向けて、マタンサスのVictoria de Girón Stadiumで合宿を開始した。

キューバ代表チームのArmando Ferrer監督は暫定ロースターを32名に絞った。予選ロースターは26名。Ferrer監督とスタッフの考える選手たちは、WBSCプレミア12 2019に出場した国内リーグ(セリエ・ナシオナル)のスター選手たちや現在日本野球機構(NPB)で活躍中の選手がいる。

投手(13名)Lazaro Blanco、 Carlos Juan Viera、 Yoenni Yera、 Yariel Rodriguez、Andy Rodriguez、 Bryan Chi、 Livan Moinelo、 Raidel Martinez、Frank Abel Alvarez、Yudiel Rodriguez、 Pablo Luis Guillen、 Naikel Cruz、Renner Rivero。

捕手(5名)Ariel Martínez、Yosvani Alarcon、Ivan Prieto、Rafael Viñales、 Andrys Perez。

内野手(9名) Lisban Correa、Yordanis Samon、 Guillermo Aviles、 Cesar Prieto、Erisbel Arruebarrena、Yordan Manduley、 Yurisbel Gracia、 Yadil Mujica、Dayán García

外野手(5名)Frederich Cepeda、 Roel Santos、 Alfredo Despaigne、 Yadir Drake 、Raico Santos

関連記事
- WBSCオリンピック予選のキューバ代表野球チーム監督はArmando Ferrer氏
- 第60回キューバ国内野球の6シリーズ戦でグランマが制す
- キューバ出身の人気選手たちが、日本プロ野球の開幕早々に大活躍

世界7位のキューバはフロリダでグループBで予選をスタート。世界9位ベネズエラ、13位カナダ、14位コロンビアを対戦する。

第32回オリンピック東京2020への出場チームを決定するWBSC野球アメリカ大陸予選は5月31日から6月5日までフロリダ州パームビーチズとセントルーシー郡で実施される。

Baseball Americas Qualifier