プエルトリコとチェコで第31回WBSC U-18野球ワールドカップ参加の全12チームが揃う

プエルトリコとチェコで第31回WBSC U-18野球ワールドカップ参加の全12チームが揃う
21/06/2023
WBSCは世界ランキング11位のプエルトリコと16位のチェコの男子野球プログラムにワイルドカードを付与した。CTBAは8月31日から9月10日まで台北市と台中でU-18野球ワールドカップを開催する。

WBSC はプエルトリコとチェコにワイルドカードを与え、第 31 回 U-18 ベースボールワールドカップに参加する 12 チームのメンバーが揃った。

アジア (3)  位日本(1位)、 チャイニーズ・タイペイ(4位)、韓国(5位)

アメリカ大陸(5) アメリカ(2位)、メキシコ(3位)、ベネズエラ(6位)、プエルトリコ(11位)、パナマ(14位)

ヨーロッパ ( 3)  オランダ(8位)、チェコ(15位)、スペイン(21位)

オセアニア (1)  オーストラリア(9位)

7つの代表チームがヨーロッパ (2022年8月)、 アメリカ大陸 (2022年11月)、 オセアニア (2022年12月)の予選トーナメントを経て出場権を獲得した 。WBSCアジアは大陸ランキングに従って3枠を獲得した。

参加の12 チームは 2 グループに分けられる。

グループ A : チャイニーズ・タイペイ、韓国、メキシコ、オーストラリア、プエルトリコ、チェコ。

グループB:アメリカ、日本、オランダ、パナマ、ベネズエラ、スペイン

中華民国野球協会(CTBA)は、8月31日から9月10日まで台北市と台中で第31回WBSC U-18野球ワールドカップを開催する。前大会ではアメリカが 優勝した。

第 31 回 WBSC U-18 ベースボールワールドカップのスケジュールは間もなく発表される。