ドミニカ共和国U-12国内野球選手権大会でSan Pedro de Macorisが優勝

ドミニカ共和国U-12国内野球選手権大会でSan Pedro de Macorisが優勝
29/03/2021
San Pedro de Macorisは38チームが出場したこの大会の決勝でLaguna Saladaを5対1で下し優勝した。

3月25日から28日まで行われたSan Pedro de Macorisがドミニカ共和国U-12国内選手権大会で優勝した。ドミニカ共和国野球連盟(FEDOBE, Federacion Dominicana de Beisbol)が開催するこの大会には38チームが出場した。王者San Pedro de Macorisは5勝0敗で無敗のまま進んだ決勝でLaguna Saladaを5対1で下し優勝した。

右投げ投手Andrews Cadeteが決勝で5イニング投球し勝利。敗戦投手はAdrian Gutierre。決勝で本塁打を放ち、チームの5得点に貢献したSan Pedro Macorisの三塁手Gregory Pieが大会MVPに輝いた。

ドゥアルテ県で行われたこの大会はドミニカ共和国のスポーツ省Francisco Camacho大臣に捧げられた。

関連記事
- FEDOBEが発表 ドミニカ共和国で新しい大学野球リーグが発足
- ドミニカ共和国の野球 2021年代表チーム、大会などを政府が支援
- WBSCが国連ユースデーの価値観を共有 U-12部門でワールドカップを開催する競技は野球とソフトボールのみ

WBSC U-12野球ワールドカップは今年後半に台湾で行われる。

ドミニカ共和国は現在WBSC野球世界ランキングで2583ポイント、10位。


Global Game