ソフトボール審判員セミナーが韓国で開催

ソフトボール審判員セミナーが韓国で開催
07/12/2020
2日間のセミナーには16名のKBSA審判員と22名の希望者が参加し、講義と実技のセッションを行なった。

韓国野球ソフトボール協会 (KBSA)がソフトボール審判員セミナーを韓国の仁川で行われ38名の審判員が参加した。この育成セミナーはLNGスポーツタウンで11月11日〜12日に実施した。

2日間のセミナーはKBSA審判員16名と22名の希望者が参加し、講義と実技のセッションを受けた。セミナーでは実技練習や対抗試合のほか、運動テスト、安全教育なども含まれた。

34名の参加者にはセミナー修了の証明書が発行され、4名は2021年KBSAソフトボールの公式審判員になった。

2019年3月、ソフトボールアジアとKBSAは韓国の釜山でソフトボール審判員セミナーを実施した。韓国は現在WBSC女子ソフトボール世界ランキング21位。