チュニジア  スポーツ・体育高等機関の支援を受けてベースボール5を学校授業に導入

チュニジア  スポーツ・体育高等機関の支援を受けてベースボール5を学校授業に導入
05/02/2021
2021-22年度から野球ソフトボールの5人制アーバン型競技ベースボール5がアフリカのチュニジアで体育の授業に取り入れられることになった。

チュニジア野球ソフトボール連盟 (FTBS, Fédération Tunisienne de Baseball et Softball) はKsar-Saidの 国立スポーツ・体育高等機関と提携合意を交わした。

関連記事
- 連盟特集 連盟特集 ベースボール5がチュニジア連盟発展の起爆剤
- チュニジアでベースボール5が発展
- チュニジアの多くのユースセンターでペースボール5実施
- チュニジアでメディア向けベースボール5講座を開催
- 競技のグローバル化 パレスチナベースボール5カップがガザ地区で開催
- 2020年レビュー ベースボール5が新たな市場を開拓

この合意にはFTBSの Saber Jlajla会長と高等機関のRiadh Ben Yassine Khalifa所長が署名した。2021-2022年度カラー公式的に学校の体育授業でベースボール5を導入することを目的としている。

ベースボール5学校教育プログラムは、チュニジアの多くの若者にスポーツにアクセスして新しい競技を楽しんでもらうよう機会を提供しながら、野球ソフトボールの選手人口の増加と世界的発展を目的とする。


Global Game