WBSCがオーストラリア女子野球公開試合を生配信

WBSCがオーストラリア女子野球公開試合を生配信
30/04/2021
オーストラリアの女子プロ野球を披露するアデレード・ジャイアンツとブリスベン・バンディッツのダブルヘッダー(5イニング制)の試合は5月1日と2日に予定されている。

オーストラリア野球連盟は、新たな女子野球プロリーグの立ち上げを計画していることから、そのお披露目として5月1日と2日にアデレードで女子野球の公開試合を実施する。この試合は1月に予定されていたが、新型コロナウイルスの規制により延期されていた。

オーストラリア野球リーグ(ABL)のアデレード・ジャイアンツとブリスベン・バンディッツは二つの女子チームを編成。5イニング制の試合をダブルヘッダーで行う。

ジャイアンツは17選手、バンディッツは16選手。うち12名はオーストラリア代表としてWBSC女子ワールドカップ2018に出場した。中でも8度代表を務めたShae Lillywhiteはジャイアンツから出場する。2チームあわせて10代の選手が10名いる。

第1戦は5月1日(土)午後4時(現地時間)と5月2日(日)午前10時30分。試合はWBSCのGameTime Sport YouTube チャンネルで配信される。

ルールとして各チームは各試合一度だけ、イニングを走者一、二塁から始めることができる。

オーストラリア女子野球公開試合の日程と結果

オーストラリアはWBSC女子野球世界ランキング第6位。これまでの世界舞台での最高成績はベネズエラのマラカイで行われた2010年大会銀メダル。

関連記事
- 動画 オーストラリア女子野球選手が2010年ワールドカップでの歴史的な銀メダル獲得を振り返る