2021年度WBSC年鑑を発表 リッカルド・フラッカーリ会長「WBSCの事業の成果に誇り」

2021年度WBSC年鑑を発表 リッカルド・フラッカーリ会長「WBSCの事業の成果に誇り」
23/03/2022
150ページのこのデジタルブックはWBSC公式サイトでダウンロードできる。

世界野球ソフトボール連盟(WBSC)のリッカルド・フラッカーリ会長は野球ソフトボール関係者、WBSCスタッフに対し「この困難な時にもかかわらず競技発展のために尽力してくださるみなさんに心より感謝します」と2021年度版WBSC年鑑の冒頭でこう挨拶している。このデジタルブックは公式サイトでダウンロード可能だ。

「2021年に実行した数々の活動や事業を心より誇りに思います。組織内のインテグリティを守り良質なガバナンスのために数多くの新たな計画が実行されました」と伝え、さらにリッカルド・フラッカーリ会長は東京2020オリンピックやオリンピックバーチャルシリーズの成功や、さらにはパンデミック禍により延期されていたWBSC野球・ソフトボールワールドカップの再開なども振り返った。

「それは過酷な挑戦であり、参加者全ての協力と規律を必要としました。しかし、厳しいプロトコルを実施することで、わたしたちは全ての大会を成功裏に行うことができました」とフラッカーリ会長はコメントしている。

この公式WBSC年鑑2021では全大会の詳細やレポート、結果、図形、グラフ、写真などをファン待望の情報が満載なほか、発展プランや提携事業、新たな入札方式やグラウンド内外の主要活動、最新の定款、ポリシー、ルール、ガイドラインなどハイレベルなインテグリティ対策、国際標準などの情報が記載されている。

関連記事
- WBSC Yearbook 2019-2020
- 2021年総括 記事まとめ
- 2021年間総括 WBSCの多々なる成果を振り返る
- 2021年 総括 野球、ソフトボール、東京2020オリンピックで大成功
- WBSC - 1938 to Today