Marvin Bernard監督が率いるニカラグア代表野球チームがWBSCオリンピック予選のためのキャンプを開始

Marvin Bernard監督が率いるニカラグア代表野球チームがWBSCオリンピック予選のためのキャンプを開始
21/04/2021
代表チームのMarvin Bernard監督は34名の予備名簿の選手とトレーニングをしており、現在MLBと契約している選手を少なくとも3名追加する予定だ。

ニカラグア代表野球チームは、第32回オリンピック東京2020大会のWBSCアメリカ大陸野球予選のトレーニングを公式に開始した。

Marvin Benard監督は現在、34名の予備名簿の選手とトレーニングを行っている。


投手(16) Carlos Teller, Sheyder Garcia, Luis Castellon, Elvin Garcia, Jorge Bucardo, Junior Tellez, Fidencio Flores, Wilfredo Pinner, Berman Espinoza, Jesus Garrido, Ernesto Glasgow, Elias Gutierrez, Norman St. Claire, Harvin Talavera, Osman Gutierrez, Wilber Bucardo. Glasgow, Elias Gutierrez, Norman St. Claire, Harvin Talavera, Osman Gutierrez, Wilber Bucardo.
捕手 (3) Luis Allen, Leonardo Ortiz, Roland Rivera
内野手 (7) Wuilliam Vasquez, Ofilio Castro, Jesus Lopez, Ivan Marin, Edgard Montiel, Benjamin Alegria, Omar Obrego

外野手(8) Isaac Benard, Norlando Valle, Javier Robles, Enmanuel Meza, Dwight Britton, Sandy Bermudez, Juan Montes, Jilton Calderon

Nicaraguaの コーチ陣にはJulio Sanchez, Sandor Guido, Cairo Murillo, Jensry Roa、 Mario Penaが含まれている。

Tokyo 2020 – Olympic Baseball

51歳の元メジャーリーグベースボール(MLB)で.サンフランシスコジャイアンツの左利きの外野手Benardは、現在MLBと契約している3名の選手もチームに追加するだろうと語った。彼は左腕投手 Leo Crawford (ミルウォーキー・ブルワーズの24歳)、左腕投手 Dilmer Mejia (シカゴ・ホワイト・ソックスの23歳)、外野手Ismael Munguia(サンフランシスコ・ジャイアンツの22歳)を指名。

.世界ランキング第15位のニカラグアは、世界第2位のアメリカ、第10位のドミニカ共和国、第11位のプエルトリコとともに、南北アメリカ予選のグループAでプレーする。

関連記事
-東京2020オリンピック WBSCアメリカ大陸予選は5月31日から6月5日までフロリダ州のパームビーチ&セントルーシー群で実施
-フェルナンド・タテイス監督は、6月のオリンピック野球予選に向けて,40人の選手を度目にか共和国のキャンプに招待
-Mike Scioscia氏がWBSC野球アメリカ大陸オリンピック予選でアメリカ代表チームを指揮
- Puerto Rico が東京オリンピック予選突破に向け合宿開始  Juan Gonzalez監督はチームに自信
- Jose Alguacil to manage Venezuela