スペインでMLBゲーム?スペイン野球ソフトボール連盟会長のリサリ氏が夢を語る

スペインでMLBゲーム?スペイン野球ソフトボール連盟会長のリサリ氏が夢を語る
17/03/2021
リサリ会長:「私たちは、いつかヨーロッパのチャンピオンになって世界中を驚かすチームを作りたいと思っています。」

"Jesus Lisarri 氏は、この12月に スペイン王立野球ソフトボール連盟(RFEBS-Real Federacion Espanola de Beisbole y Softbol)の会長に選出された。在職期間の最初の数か月間、彼は彼の最大の願望を含め、彼の目標と戦略を打ち出した。「私たちの大きな夢の1つは、2019年のロンドンのヤンキースとレッドソックス対戦のようなMLBゲームをスペインで 開催することです。。」

彼はバルセロナかマドリッドが適した場所でありえると言う。

マルカ (国内で最も著名なスポーツ紙の1つ)とのインタビューの中で、リサリ氏は、野球とソフトボールは、包括性の観点からも社会に提供できるものがたくさんあると述べた。彼はまた、RFEBSで学校レベルでのプロモーションプロジェクトと国内の若い才能を見つけるキャンペーンを開始したいと述べた。

「誰もがこのスポーツに参加できます。また、混合競技であるベースボール5にも賭けたいと考えています」と彼は結んだ。

関連記事

- スペインが代表チームを最優先に考えて野球ソフトボールリーグを改革

- 1992年オリンピック選手の Jesus Lisarri 氏がスペイン野球ソフトボール連盟の会長に選出

- テネリフェ島野球ウイーク スペインがシリーズでチェコに勝利

- オリンピック試合再配信 バルセロナ1992 野球オリンピック大会のアメリカ対スペイン戦を視聴

- スペインのU-15 代表チームがヨーロッパ選手権に向けてテネリフェで練習- 2020 東京オリンピックソフトボール予選ス ペインが南アフリカに勝ち予選進出

代表チームは、リサリ氏の戦略の中心的な要素でもある。

「私たちは、いつかヨーロッパのチャンピオンになって驚かせるチームを作りたいと思っています」と彼は語った。「今後数年間で、野球とソフトボールがスペインで普及するでしょう。」

今年の2月、RFEBS は、成長プロセスの一環として、 トップ野球及び女子ソフトボールリーグのブランド変更を発表した。。国内で100以上のチームが独立リーグでプレーしているため、リサリ会長はスペインで男子ソフトボールリーグを開始することも計画している。「彼らはドミニカ人、ベネズエラ人、ニカラグア人のコミュニティであり、一緒にプレーしています。」と彼は説明した。「私たちの課題の1つは、これらのチームを連盟内に統合し、最初の男子ソフトボールリーグを設立することです。」


Global Game