台湾ソフトボールリーグ開幕 試合は生配信

台湾ソフトボールリーグ開幕 試合は生配信
23/04/2021
台湾プロ女子ソフトボールリーグ(TPWSL)が5チームで2021シーズンを開幕した。

台湾プロ女子ソフトボールリーグ(TPWSL) が6度目のシーズンをこの週末に迎え、土曜日には3試合、日曜日には2試合が行われる。開幕節の開催球場は台北市の青少年公園(Youth Park Stadium)。

TPWSLシーズンの前半は4月24日から6月20日まで、後半は7月31日から10月10日まで。

試合は全てケーブルテレビのSportcastで放送、さらにTPWSL FacebookページとリーグのYoutubeチャンネルで配信される。

2021シーズンの開幕直前記者会見が4月20日に行われ、出場する5クラブの選手とヘッドコーチが会見した。

関連記事
- イーグルスは7戦制試合でワスプを破って2020台湾プロ女子ソフトボールリーグ優勝
- 台湾プロ女子ソフトボールリーグ観戦解禁 外国人選手らも出場開始
- チャイニーズタイペイ女子ソフトボールチーム アジア競技大会2022への最初の調整で男子チームと対決
- 新北市に台湾初の障がい者向け野球・ソフトボール球場がオープン
- Chin-Ling Chang Chien, first Chinese Taipei player inducted into the WBSC Softball Hall of Fame, receives her plaque, ring before TPWSL semifinals

「女子ソフトボールは私たちが国際大会でも優勝するチャンスがあります。女子ソフトボールリーグはソフトボール発展の種です。みなさんが今後も女子ソフトボールに目を向け、リーグ発展を支援してくださることを願います。」とTPWSLのChen Renbang会長は語った。

昨季ではイーグルスがワスプスを最終シリーズ7試合で制して3度目の優勝に輝いた。両チームが4月24日に2021シーズン公式開幕戦で対戦。第2試合ではブルドッグス対ウォリアーズ、第3試合はタイガースがイーグルスと対戦しデビューを飾る。


Global Game