28/07/2023 - 06/08/2023

#BaseballWorldCupU12  

Hosted by:   TPE

VII U-12 Baseball World Cup 2023 - Official Payoff

舩山大翔が投打で活躍 日本が韓国を制す

舩山大翔が投打で活躍 日本が韓国を制す
03/08/2023
舩山は左打者として2本の本塁打を放ち、右投手としてマウンドに上がって最後の5つのアウトを取り、U-12侍をスーパーラウンド初白星に導いた。

世界No.1の日本は、U-12日本代表に二刀流選手が多い。舩山大翔は、第7回WBSC U-12野球ワールドカップのスーパーラウンド初戦で5位の韓国を7-4で破り、際立った存在感を示した。彼はショートで先発し、左打者として2本のホームランを打ち、試合後半にはマウンドに上がり満塁のピンチを切り抜けた。

捕手の駒勇佑は5球で韓国先発の Minyeong Moonを相手にスーパーラウンド第1号となる2ランホームランを放った。

2回裏、走者一塁、韓国はDongkyu Leeを三塁からマウンドに立たせ舩山大翔と対峙させたが、日本の遊撃手・舩山は変化球を捉えるとレフトを越える今大会2本目のホームランを放ち、日本は4-0とリードを広げた。

韓国の走者は暴投で進塁し、ゴロアウトで1点を追加した。Junhyeong Parkの右中間へのフライを藪内雅也のダイビングが失敗し、5-4で韓国は1点差に迫った。

4回裏、先頭の大塚凰太郎がヒットで出塁。二塁に進もうとしたが、Jinwoong Leeの完璧な送球で1アウト。

再び舩山が打席に立つと、本塁打を放ち、リードを6-4とした。韓国はUjieong Leeを救援に立たせ、この回を切り抜けた。

4回表、左翼手のJinwoong Leeが和田賢吾の2球目を捉えて本塁打を放ち、韓国は初得点を入れる。和田は続く打者を四球で歩かせると、Taewoong Yoonに右中間を破る深い適時打を許した。和田は無死一、二塁の場面で土屋春樹と交代した。

5回表、1死からJinwoong Leeが内野安打、死球、Minyeong Yoonの安打で満塁となる。舩山がマウンドに上がり、三塁の好守とピッチャー返しの処理でピンチを切り抜けた。

日本は5回裏に駄目押しの1点を追加。舩山を相手に韓国の打者が出塁できたのは、送球エラーによる一塁への出塁のみだった。

金曜日、日本(1勝2敗)はアメリカと戦い、韓国(1勝2敗)はチャイニーズ・タイペイと対戦する。

20230803_G32_KOR-JPN_U12BWC_140