アフリカ ジンバブエソフトボールのMapfumo会長が国内オリンピック委員に選出

アフリカ ジンバブエソフトボールのMapfumo会長が国内オリンピック委員に選出
27/04/2021
Stonard Mapfumo氏は最多票で選出。そのほか理事にはアスリート代表など7名が選ばれた。

ジンバブエソフトボール連盟会長のStonard Mapfumo氏がこの日曜日、ジンバブエオリンピック委員会(ZOC)理事に選出された。元ZOC副会長のThabani Gonye氏は対立候補なしで新会長に選出された。

選出は4年に一度のZOC総会中、ハラレのレインボーホテルで行われた。Mapfumo氏は最多票で理事に選ばれ、そのほかアスリート代表など7名が選出された。

27カ国の国内連盟と2名のZOCアスリート委員会代表者が投票した。

関連記事
- Youth baseball tournament staged in Burkina Faso with seminar on urban baseball5
- アフリカ 9チームがナイジェリアのユースU-12、U-15女子国内選手権大会出場
- アフリカ ザンビアが首都ルサカでベースボール5アーバンリーグを開催
- アフリカ シーズン開始に、ケニアの大学で女子ソフトボール大会開催
- アフリカ WBSCとABSAが ベナンのコーチや試合役員を対象にベースボール5のウェビナーを開催


Global Game